普段からできる高血圧予防をご紹介

高血圧を日頃からこまめに予防

高血圧の予防は、そこまで難しいことではありません。

それこそ生活の中でできることが多いのですし、すぐに始められるものも多いです。

ですが簡単でも長続きさせなければ意味がないので、ずっと継続的に行えるよう心がけましょう。

普段の生活リズムを大きく変えてしまうほどの予防法ではありません。

少しでも時間があればだれでも出来るものなのです。

ですので、予防ができないからとあきらめないでくださいね。

食事を見直してみる

高血圧は塩分が多いとなりやすいというのは有名です。

これは本当であり、この塩分を減らした食事を心がけることは予防策にもなります。

また脂質やコレステロールも関係してくるので、高カロリーで高脂質な食事には要注意です。

肥満体質の方は高血圧になりやすいことからも、脂質が関係してくることはよく分かるかと思います。

お酒の飲み過ぎも禁物ですから、暴飲も控えたほうがいいでしょう。

全く摂ってはいけないわけではないので、量を減らして健康的な食事に変えることが大切です。

運動を取り入れる

どんな病気の予防としても言われている適度な運動ですが、高血圧にも効果的であります。

有酸素運動のような脂肪を燃焼させる運動がいいと言われています。

ハードな運動をしてしまうと急に血圧が上がるので、必ず体に無理をさせない運動をすることです。

これは脂肪燃焼を助ける他、体の器官を強くする効果もあるので、とても大切なことでもあります。

血圧が急に上がらないような環境づくり

血圧はストレスとも強く関係しているので、このストレスと上手く付き合うのも予防策となっています。

自身の性格は急に治すことはできませんが、ストレスを発散させることはできます。

しかしここで大事なのは、ストレスを発散させることよりもストレスを長期間溜め込まないことが肝心です。

なので、いきなり大きなストレス発散をするよりも、毎日の中で小さくでもストレスを発散させることが大事です。

暴飲暴食で発散させるのはおすすめできませんが、それ以外の音楽や運動や読書などで発散させるのがいいです。

他にも禁煙するなど予防策は多くあります。ですが、これらはずっと続けていって始めて効果が出ます。

短期的に行ってそれで終わりではないので、自分に合った予防策を選ぶと長続きしやすいでしょう。